おなかいっぱいで寝てしまった息子の隣で、息子の顔を見ながらオナニー。息子を起こさないようにお母さんは必死で声を抑えながらオナニーをします。大きな快楽に身を任せるお母さん…。息子の知らないところで繰り広げられるお母さんの日常。大朝の家事を終えて一息つくお母さん。布団に横になると、火照った身体を慰めるようにパンツの中に手を入れる。部屋中に響く甘い吐息…。お母さんの朝の息抜き…。大きな胸が服の間から今にも飛び出しそうに覗いていた。お母さんは台所の床に座り込み、突然パンティーの上からあそこを激しくなぞり始めた。段々と感じていくお母さん。湿り気のある音とお母さんの喘ぎが台所の中に響き渡っていく。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事