オトコには解らない敏感な部分を互いに舐め合い触りあう。終わることの無い女と女の快楽。オトコは出せば終わるのかもしれないけれども女は違う…。甘美な世界に浸っていたい…いつまでも…いつまでも…。「つばきさんの肌、弾力が無くて気持ちいい」「千秋さんの舌って、柔らかい…」初めて体験する異質な快楽が、私を同性愛のエロスの中に堕としていく…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事