2度の夫婦生活に失敗した人妻・亜璃沙。3度目の結婚相手は、介護の仕事で知り合った足と目が不自由な初老の男であった…。私が支えてあげよう…。そう決心していた亜璃沙であったが、亜璃沙のカラダは違っていた。義息に無理ヤリ犯されても、途中からは自ら求めてしまう。ダメだと解っていても、義息とカラダを重ねあってしまう…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事