「体を売る」ことが、私の商売。抱かれる事でしか、生き方を見出せない女なようです。仕事柄女やもめの私は、客だった今の夫と再婚しましたが、夫は仕事をクビになって以来飲んだくれ、私を罵倒する毎日。そのため、ひとり息子の浩には幼い頃から大変苦労をかけてしまったようです。ある日、夫の暴力で怪我をした浩の治療をしていると…息子の本当の気持ちがやっと分かったのです…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事