母が原因不明の熱病に倒れて、早や一ヶ月…。最近では、歩く事すら儘ならなくなっていました。ところが、ある夜の事でした。突然、人形の様な無表情な母が僕の部屋の前に立っていたのは…。「母さん!起きたりして大丈夫なの?」その時でした!いきなり僕の全身に接吻の雨を浴びせたのです…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事