不要不急の外出自粛のご時勢。イベントコンサル会社で働く「裕也」は仕事柄、人と会うことが多いため家に帰りづらく、妻の「潤」を半ばほったらかしていた。そんなある日、国内のイベント減少の影響もあり「裕也」は地方の新規顧客を得るために長期出張で本格的に家を空けることになった。そこで「潤」が頭を悩ませたのが「裕也」の連れ子である「正和」との関係だった。「正和」はいい年齢して働きもせず、引き篭もりみたいな生活をしており、結婚して以来「潤」はほとんど会話すらしたことなく、距離感を掴めないままだったのだが…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事