東京近郊のとある町で夫「正和」と暮らす若妻の「芽衣」。経済的にも恵まれ、正和も優しく、何不自由無い生活を送っていたが、一つだけ悩みがあった。それは、子作りを続けているのに一向に妊娠出来なかったコト。そして不妊治療をしてみると、正和の精子が少ないコトが判明する。芽衣は子供が出来なくても正和と二人で幸せに生きていければいいと考えていたが、落ち込む正和を見てどうにかならないかと考え始める。そんなある日、町内会長の「片山」がお報せを持ってやって来る。その時、芽衣はうっかり片山に悩みを話してしまい…。

Twitterでフォローしよう

注目
おすすめの記事